ヤスコフラワーデザイン|ウェディング・ブーケ、会場装花をお探しなら「ヤスコフラワーデザイン」にお任せください。

STAFF BLOG

— スタッフブログ —

ARCHIVES / 3月. 2013

チューリップ

2013年03月23日

春の花満載ブーケを制作しました。
チューリップ、スイートピー、ムスカリを入れて、パパと同じブートニアを2才の男の子にご用意させていただきました。
ブートニアピンを使わなくてすむ様 安全ピンでお作りしました。
チューリップは暖かいと開いて、時には花びらが反り返ります。
夜になると閉じて、又昼間開いての繰り返しです。
ブーケで使用する場合は一定の状態を保つ様、グルー(花の接着剤)で咲き具合をコントロールします。
いつもチューリップの出回る季節になると、思い出すのが式場で仕事をしていた頃のことです。
花嫁さん自身がご自分でお作りになったチューリップ(バレリーナ)のブーケが、暖かさで満開になり花びらは反り返り、茎はあっちこっちに動いてしまい、バレリーナ独特の良さが無くなった状態で私どもの所に、手直しで持ち込まれたことです。
手直しできる時間が20分位しかなく、3~4人で何とか作り直しましたがバレリーナの用意は無く橙のスタンダードチューリップになってしまいました。
色々なことがありますので無理はなさらないで下さい。
22日、23日にお届けさせていただきました。
末長くお幸せにと願っております。
RIMG0071_convert_20130922001413.jpg

パンジー

2013年03月17日

ご相談でパンジーを入れてほしいとご希望がありましたが、茎が細く短く
花びらも繊細な為お断りしました。
ごめんなさい。
アートで見つかるかお探ししてみます。
16日、17日にお届けさせていただきました。
末長くお幸せにと願っております。
RIMG0029_convert_20130922001550.jpg

コチョウラン

2013年03月10日

コチョウランを使ったキャスケードブーケを作りました。
数本の中からガーランド部分はどれにしようか、中央はこれでと手に触れてシワが
できない様、気を使いながら制作しました。
同様にユリにも気を使います。
少し触れただけでもしばらくするとシワ、キズが出てきます。
その為つぼみから開かせたきれいなユリだけをブーケに使用しています。
9日、10日にお届けさせていただきました。
末長くお幸せにと願っております。
RIMG0156_convert_20130922001510.jpg

新婦の好きな紫と白で制作

2013年03月3日

新婦のご希望で白と紫の花を使用したキャスケードブーケを作成致しました。
バラ、スカビオサ、ジャスミンそして季節の花シューリップを入れて。
RIMG0162 (Custom)

1 / 11
Top